2019年09月

1回目の採卵が去年の9月

2回目の採卵が去年の11月

いずれも受精卵を凍結して保存しています

保存料は1年ごとに約4万円の更新料がかかります

それぞれにかかるので年間約8万円の保存料がかかってきます

高い・・・

2人目を希望するかどうかは
出産してみて考えようと思っています

今回の出産で、精神的に体力的にもう無理ってなるかもしれないです

どちらに転んでもいいように、受精卵の保存を継続することにしました

それに、辛い採卵を経て得た受精卵をそう簡単に破棄する気持ちにはなれません

飽き性サブレの妊活ブログより


よろしければ
クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログへ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ



来週から37週に入ります

妊娠37週0日~41週6日を正産期といい、赤ちゃんがいつ出てきても大丈夫と言う時期だそうです
いつ陣痛が始まってもおかしくない状態です

いつ入院してもいいように出産準備をしています
病院からの入院準備資料と
助産師のSUNNYさんの動画を参考に
揃えてみました

【助産師】ちゃんねるSUNNY


FullSizeRender
お風呂セット
SUNNYさんおすすめの無印の旅行用ミニバッグ

FullSizeRender
病院の持ち物にナプキンは書いてなかったのですが、産後に悪露(出血のようなもの)が出るので必要だよと友達が教えてくれました
ウェットティッシュの代わりに大量購入したおしりふきを使ってみようかなと思います

FullSizeRender
テニスボールは陣痛時の痛みの緩和といきみ逃しのために必需品とマタニティセミナーでも教えていただきました

FullSizeRender
赤ちゃん肌着類はまだ増やしていく予定です
最低限のものを揃えてみました
短肌着とコンビ肌着は50サイズ(肌に直接着せるものはジャストサイズが良いとのこと)
その上に着せるものは60〜70サイズと少し大きめでも大丈夫らしいです

とりあえずこれらを一つのバッグに入れていつでも持って行けるように準備をしています

いつ陣痛がくるのかドキドキです

よろしければ
クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

今日は検診でした
36週です
今までは2週に1回だったのが
これからは毎週検診になります

推定体重3000g
デカイーー

もういつ生まれても大丈夫だそうですが
でもまだ出てくる気配ありません

今日はノンストレステストという検査をしました

おなかの中の赤ちゃんが元気かどうか
お産のための子宮収縮というストレスに耐えられるかなどを知るための検査です

妊娠中毒症や糖尿病その他の合併症などハイリスク妊娠の妊婦さんはもちろん、正常妊娠の妊婦さんも行います

ベッドに横になって30分くらいの検査でした

お腹に二つの機械をつけて、心電図と同じような機械でモニタリングします

モニターには一つは赤ちゃんの心拍数が表示され
もう一つはお母さんのお腹の張りが数値化されて表示されます

10分ほど経った頃、看護師さんが来て、赤ちゃんが寝てるようで動きがないので、機械を使って起こしてみますね

お腹に機械を当てた瞬間

ブォーーーーーン!!


バイブの振動がお腹に伝えて赤ちゃんを起こします

赤ちゃんが起きている状態で検査をしないといけないからだそうで
しかしまあ寝てる時に急にあんな振動がきたら、絶対びっくりしただろうな

案の定、目覚めたようで、やや激しめの胎動がありました

怒ってる??

そして検査は無事終了

IMG_3704
びっくりしたよね




よろしければ
クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログへ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ


仕事辞めた時以来です、こんなにのんびり過ごしている平日の昼間
産休最高

堕落した生活予防のため
朝は今まで通りの時間に起きて旦那さんと朝食はいっしょにとってます

旦那さんが仕事に行った後

久しぶりに家事をちゃんとこなしています

洗濯、掃除、買い物・・・

午前中で終わってしまう!!

さて、午後から何しようか

平日しか行けない役所へなかなかできなかった手続きをしに行ったり
昼寝したり
ゲームしたり

それでも時間が余ってるこの感覚

一日中誰とも話すことがない日もあります

たまに職場から仕事の電話がかかってくることがあります
この仕事の電話でさえ、 気分転換になっています

自分は外に出て働いている方が性に合うんだなと思います

でも
赤ちゃんが生まれたらまた考えも変わるのかな
逆に時間が足りない!!って
FullSizeRender
30日きりました(;´д`)ハァハァ


よろしければ
クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログへ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ


34週に入りました

やっとこさ、やっとこさ、産休です

なかなか仕事が終わらなくて、ギリギリまでマックスフルパワーでした

産休中に代替え人員はいないので、社内の人へ引継ぎを行いました

だいたい、引継ぎ人員として抜擢されるのは独身の人(女性の場合)

わたしも独身時代(が長かったこともあり)身軽だから、残業できるから、って産休の穴埋め人員になっていました

子供いてる人はキャパがないから仕方ないのはわかってはいたものの
独身だって、デートしたいし、家帰ってテレビみたいし、キャパなんか本当はないんだよ!って正直思っていました

でも、いつか自分も結婚して出産する時に、休む立場になる(・・・はず)
その時のためだと思って受け入れていました

そして今自分が長期で休む立場になった時にやはり思うのは、産休の代替え人員は絶対必要であること
仕事量は変わらないのに人が1人いなくなるんだから、代わりの人を雇うのは当たり前に思ってほしい
ただ、不景気で企業にその体力がないことも理解しています

よって、国レベルで対策を希望します
オーー!
IMG_3620
こぶしですよ

よろしければ
クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

↑このページのトップヘ