先週父が他界しました

昨年11月に病が発覚し、入退院を繰り返していました

昨年の秋はわたしは採卵に向けて注射をブスブス打っていた時でした

飽き性サブレのゆるっと妊活

父の入院と重なったこともあって、採卵スケジュール通りに進まない中、なんとか移植まで進み、今年の2月に赤ちゃんを授かることができました

父は

よかったな

と、照れ臭そうな返事でしたが、喜んでくれているのが伝わりました

赤ちゃんを一目でも見てもらいたいと思っていましたが、残念ながら叶わぬ事になりました

葬儀は終わり、いまは49日法要の準備を進めています

母はいまは父が亡くなった後の色々な手続きなどで忙しく、悲しむ暇も無いようですが、少し落ち着いたころに寂しく感じるのではと思います

生まれてくる赤ちゃんがその気持ちを少しでも和ませてくれればと思います

IMG_3469


よろしければ
クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログへ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ